おすすめ投稿

お気に入りの白髪染めについて

これまで複数のメーカーの白髪染めを使用してきました。売り場で並んでいるもので、正直あまり違いがわからないのでその時の気分で買って使っていました。
その中でも一番購入していて、今でも使い続けているあるメーカーのものがあります。
この白髪染めの一番いいところは、必要な分だけ使うことができて残ったものはとっておけるということです。特に男性は髪が短い方が多いのでこれはいいです。特に短い方ならば4回は使えると思います。

白髪染めランキングNavi
以前はいつも余ってしまっていました。もったいないからと十分なのに更に髪の毛に塗ったりもしていて、そのたびに「一度に使い切らないといけないのかあ」 と思っていました。それにこれは染める時間が非常に短いのでスピーディーに染めることができます。気になる臭いもそれほどではないですし、皮膚についてし まっても普通に手などでこすったりシャンプーを数回しているうちに綺麗に落ちます。価格もお手軽なので、これからも使い続けると思います。

白髪は個性

私は中学時代にストレスの影響で白髪が生え始めました。初めのうちは、見つけたら抜いて目立たなくしていましたが、徐々に増えたため抜いても追いつかなく なり友達から「白髪凄いよ!」と言われるようになりました。高校生になってからは、白髪がばれないように黒染めをするようになりましたが、今思えば白髪染 めの黒染めは黒を通り越して青色に近い、不自然な色だったように思います。大学生になって、初めて美容院でブリーチをしました。その時に、自分の髪は白髪 染めが何重にも重なって、太い毛になっていたことを知りました。それからは、ブリーチをして白髪を目立たないようにあえて明るい色にしました。しかし、就 職活動が始まるとともに、また髪を暗くしなくてはならなくなり、仕方なく黒染めを再開することにしました。ただ、今回からは、根元のみのリタッチというも のを3週間に1度程することにしたため、とても自然な色で綺麗な髪をキープすることができました。就職してからは、3週間近くになると髪が伸びて白髪が見 えてくるため、しゃがむときや、上に人がいるときに白髪がバレルのではないかと冷や冷やしたため、洗うと落ちるタイプの白髪染めを使いました。しかし、臭 いがするので気になっていました。妊娠して、仕事を辞めてからは人と会うことも少なくなったためほとんど白髪染めをすることもなく、子供が生まれてからも 美容院に行くことはできないためそのまま放置していますが、最近ではこれも個性かな。と思えるようになり、友人に「白髪すごいんだね。」と言われても、 「昔からなの。」と言えるようになりました。